ジェットスター・ジャパンは時刻表通りの運航で良かった!

時刻表通りのフライトでとても良い

ジェットスター・ジャパン 時刻表 : ジェットスター・ジャパン (Jetstar Japan) 徹底ガイド | FlyTeam(フライチーム)

ジェットスター・ジャパンを利用して北海道に行ってきました。
時刻表通りの運航で何事もなく無事に行くことができて良かったです。
ジェットスター・ジャパンは格安航空会社で今回初めて利用することになったので、ちょっと不安もありましたが、利用してみてこれまでの大手と変わらない感じがしました。
これなら、もっと早くにここを利用するようにすればいいと思ったぐらいです。
予約はネットで簡単に出来ましたし、これまでの大手と何か違うようなサービスが出てきたり、なくなったりするようなこともありませんでした。
これなら、これからはここを利用することにしようとおもうものでした。
何しろ料金が大手とは比較にならないぐらいに違います。
びっくりするぐらいに違うので、何がここまでの差になるのだろうというのが利用しての感想です。
飛行機のシートもそんなに変わったような気はしませんし、別に時間がかかるということもありませんでした。
飛行機は時刻表通りの運航で何もトラブルのようなこともありませんでした。

ジェットスター・ジャパンの時刻表を見るときはポイントを押さえる

私がジェットスター・ジャパンを利用した理由としては時刻表を見て、スケジュールがちょうど良かったことです。
関西国際空港から新千歳空港までのフライトを日帰りで利用しました。
観光で利用しましたのでできるだけ札幌での滞在時間が多い方がいいので、朝早く関西国際空港を出発して、できるだけ遅めに関西国際空港に戻ってくるようなフライトがあればいいなと思っていましたが、ジェットスター・ジャパンではそのようなスケジュールとなっていました。
関西国際空港の出発時刻は午前7時で、新千歳空港に到着する時刻は午前9時でした。
空港が本格的に稼働する前の出発でしたので、関西国際空港でもスムーズに離陸しました。
新千歳空港に到着したあとは機体の整備や燃料の給油などを素早く済ませて次の目的地へと飛んでいきました。
効率的に航空機を運用するためにスケジュールが決められていると思いました。
時刻表を確認してみると、どの空港でもほぼ40分から1時間程度で次の目的地へと飛んでいくスケジュールが組まれています。
旅客機の運用としてはギリギリの時間、つまり最低限必要な時間で準備していると思いました。
なので、一日の中で、どこかのフライトに遅れが発生した場合には、その後のフライトにも遅れが発生していくと思いました。
ということは、始発で利用するフライトが機材トラブルや悪天候などの問題が発生しない限り、最も定刻で出発するフライトであると感じました。
旅行で利用するときには頭に入れておくと安心できると思いました。ジェットスター・ジャパンは日本各地へリーズナブルなフライトを運航しています。
時刻表についても路線数が増えてきました。参考にしながらプランを組んでいますが、私が見落としていたのは運航日です。
行き先ごとに表示されており、便名と出発時刻、到着時刻、運航日が明記されています。
ただ運航される期間があらかじめ決められている場合もあります。
例えば毎日運航となっていても、1ヶ月間のみというようなことです。
私は運航期間を見落としていてインターネットで予約するときに乗りたいフライトが表示されずに困惑したことがあります。
インターネットで予約する段階ではコンピュータが判断して表示されないので問題はないのですが、スケジュールを組むときにpdfファイルの時刻表を参考にするので見落としていました。
LCCはひとつのフライトでより多くのお客様に乗ってもらいたいので、需要に応じて柔軟に運航日が設定されるみたいですね。
また、運航日によって出発する時間が違うこともあるようです。
なので前回利用したからということではなくて、その都度スケジュールを確認することが確実と感じました。
私が利用した新千歳行きのフライトは今もさほど変わっていませんでしたが、別の機会で利用した成田行きのフライトは30分以上時間が変わっていたので驚きました。
親切だと感じたのは空港ごとに出発、到着で使用するターミナルが明記されていることです。
那覇空港や新千歳空港、福岡空港など国内線のターミナルがひとつしかない空港で迷うことはありませんが、成田空港や関西国際空港など国内線でもターミナルが異なる空港においてはどのターミナルに行けばいいか分からなくなることもあります。
しかしながら、ジェットスター・ジャパンでは成田空港、関西国際空港での到着、出発のターミナルが明記されているのでフライト当日に迷うことなくアクセスすることができます。
成田空港や関西国際空港はターミナル間の移動だけでもバスを利用しなければならないなど時間がかかるので、間違うことのないように明記されていることは、ありがたいサービスだなと感じました。

時刻表通りのフライトでとても良い意外にも事故率は低い大手と大差のないサービス